テレクラを使っていて、どんな意味なのかよくわからない専門用語を見つけたりすることもあるのではないでしょうか?
専門用語をわからないままにしてしまっていてもてれくらを使うことはできますが、理解していなかったばっかりにトラブルになってしまうことだってあるかもしれません。

コールバック
CBと呼ばれていることもあるのですが、話が合わない相手だと話をしていても面白く無いですよね。
ですのでフロントに戻してもらって、他の人を回してもらうことをコールバックといいます。
話が合わない人や性格の相性が悪い人がいるのであれば、このコールバックを活用すると良いでしょう。

美人局
これはテレクラだけに限った話ではないのですが、女性と会った後に、彼氏や旦那と名乗る男性が現れて、金銭を要求されることを美人局といいます。
騙してお金を稼ごうとテレクラを利用している女性がいる場合もあります。
特に美人な女性で男性慣れをしているケースが多く、電話をし始めたばかりなのに会おうと誘ってくるのであれば、美人局の警戒をしておくべきでしょう。

電波
電波が悪いという意味ではなく、全く意味不明な話をしてきたり、独自の世界観を持っていて合わせられないような人を電波系というのですが、その電波系の人のことを電波といいます。

トラシス
トラシスというのは、いわゆるサクラを指しています。
プロの女性だったり、男性と電話をしてお金をもらっている女性ですので、出会いを探していたり、素人の女性と話をしたいのであれば、さくらを見極めるようにしましょう。

飛燕
援助交際という目的ではなく、性欲を持て余していてエッチをしたいと考えている女性のことを飛燕といいます。

地元のテレクラで女性とのテレフォンセックスを楽しむ

テレフォンセックステレフォンセックスを楽しむためのサービスの中には、地元に密着して楽しめるサービスだってあります。
最近はテレフォンセックスというと、インターネットで楽しむことも出来るようになっています。
インターネットの場合は、どこからでも利用することができますし、全国の女性との会話を楽しむことも可能になっています。

ですので、よりタイプの女性を見つけやすくなっているという点がメリットになっているのですが、地元の女性と仲良くなりたいという人もいるでしょう。
このような場合は地域密着型のてれくらサービスを利用することをおすすめします。
地元が近くであれば、共通する話だってありますので、テレフォンセックスをする前に盛り上げやすくなりますし、お互いが良いと思えば会ったりすることだって夢ではありません。

地元に根ざしているテレクラサービスであれば、テレフォンセックスで相手をその気にさせて気持よくさせることができれば、そのまま会ってエッチをするなんてことだって十分に有り得る話なのです。
てれくらを利用している女性の中には、まずはテレフォンセックスで相性や男性の性癖を見極めてから会うのを決めたいという人もいますから、テレフォンセックスでまずは女性を気持ちよくさせることに集中してみてはいかがでしょうか?

ただ、やはり地域密着型のてれくらの場合は、都市部のほうが有利になっています。
人が大勢住んでいるわけですから、比例してテレクラを利用する人も多くなりやすい傾向にあります。
ですので、中小都市や田舎に住んでいる人の場合、近隣の主要都市の女性を探すようにしたほうが効率が良くなるでしょう。